単身赴任生活に最低限必要なものをリスト表にしてみたぜ!

俺流!単身赴任生活術

 

みなさん、こんにちは!

クゥーちゃんです。

 

4月になりましたね!

新年度、新学期、新生活と、新たにスタートをきった方も多いことでしょう!

 

そこで、

 

今回のブログでは単身赴任生活をスタートする上で最低限用意したほうが良いものについて
書いてみようと思います。

まぁ、この手の「生活の知恵的」な記事って書いてらっしゃるブロガーさんが多いので・・・

 

 

今さら感満載~( ̄▼ ̄|||) ですが・・・

 

 

実際に単身赴任生活をしているクゥーちゃんの実体験をもとに役に立つ記事を書ければと思いますので最後まで読んでいただけたら幸いです。

 

単身赴任生活に必要なものをリスト表にしてみました

 

まず、ざっくり生活用品(現在クーちゃんの部屋にあるもの)を書きだしてみたんですが、

 

 

おお!結構なアイテム数ですな!
細かい物まで書いてたらきりがないので、途中でやめました(笑)

ですが、

生活する上では必要なものは厳選したつもりですのでご活用していただければと思います。

 

しかし大変なことは、

 

これだけのものを揃えるのには、それなりにお金が必要だということです。

それに加え、単身赴任は突然決まりますから、準備するまでの時間的な余裕もありません。

住家も探さなければいけませんしね。

そのあたりのことはこちらの記事でも書いていますので参考にしてみてください。

記事① 物件探し!失敗しない物件選びを伝授しまっせ!その①
記事② 物件探し!失敗しない物件選びを伝授しまっせ!その②

 

単身赴任=二重生活となりますから、よく単身赴任はお金がかかるなんて言われますが、
一番お金がかかるのは、初めて単身赴任をスタートする時なんです。

 

月々の生活費もお金はかかりますが・・・
生活費のことはこちらの記事で検証してたりします。

記事③ 単身赴任生活って、どれくらいお金が必要なの?実録!クゥーちゃんのリアルな生活費を公開します!

 

とにかく単身生活準備期間が一番お金がかかります。

 

クゥーちゃんの勤めている会社では、生活準備金が支給されますが、そのお金だけで全てをまかなうことは不可能でした。

そこで、

クゥーちゃんの場合、最初は必要最低限な物のみ購入して、あとは段階的に取り揃えていきました。

よく、単身赴任が決まると慌てて全て揃えようとする当事者や奥さんがいますが、これはあまりおすすめできません。

何事もそうですが、限られた時間の中で良い選択をすることは難易度が高いからです。

 

クゥーちゃん
所詮、期間が限定された仮住まいなのですから、肩の力を抜いて、最初は少々サバイバーな生活を楽しむくらいの気持ちでスタートしたほうが良いと思いますよ。

 

次項からは、実際にクーちゃんの実体験をもとに最低限必要な生活必需品の調達の仕方や購入すべき物について独断と偏見で語ってみようと思います(笑)

生活必需品を調達する4つのコツとは?

 

 

単身赴任生活に必要なものを揃える際に一番忘れてはいけないことは、

 

できるだけお金をかけない=出費を最低限に抑える

 

この意識を忘れないようにしましょう!

新生活で浮足立って無駄なお金を使わないようにすることが大切です。

 

調達のコツは4つです。

①実家にあるものは実家から持参し、頂ける物は頂く!

実家にあるものは持参しましょう。クーちゃんは自分の部屋で使用していたテレビやDVDプレーヤー・パソコンを持参しました。赴任先で過ごす時間のほうが圧倒的に長いですから。

寝具(布団やまくら)も実家で自分が使っていたものを持参しています。

赴任地での生活は疲労も溜まりますから、寝具は使い慣れたものを持参したほうが安眠できます。特に枕!

また、家具や食器なんかも自分や奥さんの両親から、使っていないものをいろいろ頂きました。

親元は穴場ですよ(笑)生活の歴史が長いだけあっていろいろ眠ってます(笑)

 

クゥーちゃん
クゥーちゃんは奥さんの両親から使っていなかった炊飯器を頂きました!

 

②中古品で事足りるものは中古品を購入して調達!

さて、貰えるものだけ貰ったら後は購入しなければならない生活用品が残るのですが、最初に中古品でまかなえないか考えましょう。中古品で購入をおすすめする物としては、テーブルやテレビ台などの家具類や敷物なんかもいいと思います。リサイクルショップやネットオークションを活用すると良いです。

 

クゥーちゃん
家電製品は故障時の保障がない場合がほとんどなので、中古品の購入はおすすめしません。

 

③家電製品は新品を購入する!

単身生活に必要な物の中で一番高価な買い物は家電製品です。

絶対に必要なものと言えば、電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機の3つです。

いずれも高価なものですが、この3つに限っては一定期間保障のある新品を購入したほうが良いでしょう。

クゥーちゃんは会社から支給された準備金で購入しました。

各家電の価格ですが、単身の仮暮らしですので高価なものを買う必要はありません。
商品ランクでいえば中の下くらいのもので十分でしょう。

電子レンジなら1万円程度のもので十分使えます。調理時間短縮の意味でも電子レンジは買ったほうが便利です。

購入ですが、赴任前は物件探しや業務引き継ぎなどいろいろと忙しい場合が多いので、インターネットを利用して楽天やAmazonで検索して購入する方法がおすすめです。
クゥーちゃんもネットで購入しましたよ~

 

クゥーちゃん
クーちゃんが実際に購入した電子レンジはこれです。

 

購入して3年以上経っていますが、故障もなく使い勝手も良いので重宝しています。

冷蔵庫や洗濯機の購入もAmazonの大型家具家電おまかせサービスが便利です。
冷蔵庫の設置が無料な他、洗濯機の設置も格安手数料で請け負ってくれます。

クウーちゃんは35000円くらいの冷蔵庫と、30000円くらいの洗濯機を購入しましたが、こちらも3年以上故障なく稼働してくれています。

 

クゥーちゃん
家電は量販店へ行くより、ネット通販で購入したほうが、時間的な節約になりますのでおすすめです。実際に購入した人の口コミを参考に選ぶといいですよ!

 

④期間限定の単身赴任者にはレンタル家電!

クーちゃんのように期間の定まらない(涙)単身赴任者は家電を購入したほうが良いと思いますが、

例えば「一年間限定の出向に伴う単身赴任」など終わりが決まっている場合レンタル家電
利用したほうがコスパも良く便利です。ここなんかは特におすすめです。

家電・家具レンタル専門サイト「かして!どっとこむ」。
新品、中古商品それぞれ幅広く取り揃えております。
シングルからファミリーまでお気軽にご利用ください。

家電の設置や使用期間中の故障対応、撤去までを業者が全て対応してくれますので単身者にとっては非常にありがたい会社ですよね。

以上の4つのコツを参考にして準備を進めてはいかがでしょうか。



生活消耗品はここで買いなさい!

 

これまで、単身赴任生活に必要な太いものを紹介してきたわけですが、
実際生活し始めると、あれがないこれがないと買いに走ることが多々あるでしょう。

 

例えば、

飯食べようと思ったら箸がないとか、

そう言えばスプーンもフォークもなかったわ(笑)とか、

クックパッド見て料理でも作ってみようと思ったら軽量カップがないとか、

爪切ろうと思ったら爪切りなかったし・・・みたいな(笑)

 

そういう時は休みの日なんかに一度、

100円均一ショップにいくことをお勧めします!

生活に必要な消耗品のほぼ全てが取り揃えてありますから。必要な小物は100円ショップで全て事足りるでしょう。

買い物に必要なものをメモ書きしていくと効率が良いです。

クゥーちゃんの場合は、休みの日にぶらっと近くのダイソーに行って店内を隅から隅まで見て買い物を楽しんでいますね~

最近の100均ショップは生活便利グッズなんかも豊富で、ここで生活の知恵を授かることもしばしば。

見ていると面白いですよ。

 

クゥーちゃん
100均ショップは男のサバイバーな単身生活にはかかせませんね!

 

最後に

いかがだったでしょうか?

今回は単身生活に必要な物のリストや調達や購入の仕方を紹介させていただきました。

クゥーちゃんはできるだけお金をかけないという視点で書いてみましたが、考え方は人それぞれです。

自分の嗜好や生活様式にあったアイテムを選んで単身生活を楽しむことが大切でしょう。

 

例えば、

☆テレビを見るのが好きだからテレビだけは良いものが欲しい!

☆料理が趣味なので調理器具にはお金をかけたい!

 

こういうのも全然アリでしょう!

楽しんで試行錯誤しながら、単身赴任中は自分だけの城を築きましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント