単身赴任生活術 食事編 冷凍食品を活用しよう!お好み焼き・パスタの巻!

俺流!単身赴任生活術

みなさん、こんにちは!

クゥーちゃんです!

 

今回から単身赴任生活術と題しまして、クゥーちゃんが実際に単身生活を送っている中で培った生活術を、みなさんへ紹介していきたいと思います。

 

今回は食事編です!

 

単身生活を送る上で一番困ることは、ズバリ、

毎日の食事でしょう!

 

これから、転勤により単身赴任をする方や、地元を離れて学生生活を送る学生の方なんかは、なおさら不安だと思います。

 

クゥーちゃんも、初めて単身赴任をする時は不安で仕方がありませんでした。

 

家族と一緒に住んでいた時は、仕事を終えて自宅へ帰れば当たり前のように
食卓には美味しい晩御飯が用意されていました。

 

これが、単身生活では一変します。

 

仕事で疲れて帰ってきても、部屋は真っ暗!

 

その日の食事も、何を食べるのかということから自分で考え、
調理もゼロから始めなくてはなりません。

これが、

 

超、面倒くさい・・・

(┯_┯)

 

単身赴任になって、初めてわかる奥さんのありがたみ・・・

 

単身生活当初は、生活環境にも慣れないため、しばらくは疲弊する日々が続きます。

クゥーちゃんも、当時の夕食は、コンビニ弁当⇒外食のローテーションを繰り返していました。

 

この食生活は、やったことがある方は分かっていただけると思いますが、はっきり言って、

 

飽きます!

 

その上、偏った食事になりやすく健康面にも影響がありますし、不経済です。

 

このままではいけないと思い、一大決心して自炊することにしたのですが・・・

いざ、自炊を開始するものの、理想が高すぎて大失敗!

一大決心して、最初に作った料理は、カレーでした。

 

理由は単純で、子供のころ林間学校(キャンプ)で作った記憶があり、簡単に作れそうだったから(笑)

 

しかし、実際に作ってみると、これがなかなか大変で、野菜の皮を剥くところから始まり、包丁や調理器具の扱いが慣れていないため時間がかかって仕方ありませんでした。

 

今、思えばスーパーに便利なカット野菜が売っていますので、それを使えば楽だったんですが、買い物にも不慣れなため、そういう発想自体がないんですね。

 

結局、3時間かけて、カレーは完成したのですが(笑)

ルーの分量を間違えてシャビシャビのスープカレーになってしまいました。

 

おまけに量を作りすぎたため、その後3日間カレーを食べ続けるはめに・・・。

作りすぎは単身初心者がやってしまいがちな失敗の一つです。

この時悟ったことは、

 

料理もやったことないド素人が、高い理想を掲げて料理しても失敗するということです。

 

余った食材の使い道も分からず、完全に袋小路に陥ってしまったクゥーちゃんでしたが、転機が訪れたのは、実家へ帰省した時でした。

奥さんから学ぶ冷凍食品活用術

 

一カ月ぶりに実家へ帰省し、奥さんの手料理を心待ちにしていると、

 

奥さん「お腹すいてるでしょ?とりあえず食べてて。他にも作るから。」

出てきたのは、一枚のお好み焼きです。

 

わざわざ、焼いてくれたんだぁ と思いつつ食べると、

具だくさんでとても美味しい・・・

 

クゥーちゃん「旨いよこれ!やっぱ、お好み焼きとかは、一人暮らしだとなかなか作れないもんなぁ。」

 

奥さん「それ、美味しいでしょ?子供達もはまっちゃって!冷凍食品なんだけど。」

 

 

(OoO;) へ?

 

 

眼からうろこが落ちた瞬間でした。

 

最近の冷凍食品は、一昔と違って、美味しいものがたくさんあるよ!パパもあっちで食べるといいよ。」

 

考えてみれば、うちの奥さんも仕事を持っているので、毎日の食事の準備は大変です。

 

夕食は主菜から副菜まで結構な品数を作ってくれるのですが、その中に美味しい冷凍食品を
入れ込むことは、多忙な現代人の生活の知恵と言えるでしょう。

 

「料理=0から作るもの」 という先入観を打ち砕かれた僕は、赴任先へ帰ると行きつけの
スーパーの冷凍食品売場を、注意深く見るようになりました。

 

すると、あるわ、あるわ、今どきの冷凍食品は本当に種類が豊富です。

 

野菜、揚げ物、ラーメン、餃子、ハンバーグ、から揚げ、パスタ、うどん、そば etc

揃わないものはないくらい・・・。

 

見ていて、気づいたのですが、最近の冷凍食品の中には割と価格の高めなものがあることです。

 

具体的には、

「専門店の味○○ラーメン」とか「有名店○○の○○」などの有名量販店の味を冷凍でそのままパッケージした高単価な冷凍食品が、結構あるんですよ。

 

ためしに購入して食べてみたんですが、「本家の味」に限りなく近い美味しさがありましたよ。

 

これらの冷凍食品は、ほとんどが電子レンジで調理できます。

高単価といっても、外食するよりは安いですし、単身者にとっては調理時間の節約にもつながりますから、

 

アリなんじゃないでしょうか?

 

クゥーちゃんは、奥さんから教えてもらったお好み焼きや、最近はパスタもお気に入りです。

パスタは、ソースの種類も豊富でいろいろな味が楽しめてオススメですよ。

 

単身者の食生活は効率良く、バランス良く、ストレスを溜めないこと!

 

このように、

美味しい冷凍食品を自分の食生活に取り込むことによって、

自炊の負担も減らすこともでき、外食に比べ経済的にも節約でき、以前よりもバラエティに富んだ食生活を送ることができるようになったと思います。

 

自炊もできるだけするように心がけてはいますが、そればかりだとストレスも溜まってきますから、適度に外食もして美味しいものを食べてリフレッシュしていますよ~

ご当地グルメは単身赴任者の特権ですから(笑)

 

みなさんも最近の進化した冷凍食品をいろいろ食べ比べてみては?

 

クゥーちゃんは、お気に入りの冷凍食品なんかは、

最近は、まとめて通信販売で購入しています!

時間指定もできるので、買い物に行く時間も節約できていいですよね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

m(--)m

 

コメント